「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の一場面 (C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

写真拡大

 12月18日に世界公開される「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の北米での前売り券売り上げが新記録を樹立したと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 アメリカとカナダでは、10月19日から同作の前売り券オンライン販売が始まり、公開1カ月前までに5000万ドル以上の売り上げを記録。2012年に「ダークナイト ライジング」が樹立した記録(2500万ドル)の2倍という驚異的な数字を叩き出した。なお、その3分の1はIMAX上映館の前売り券だという。

 圧倒的な注目度ゆえ、業界関係者の関心は既にオープニング成績へ移行している。今年6月に「ジュラシック・ワールド」が樹立した北米オープニング成績(2億880万ドル)を超えるのは間違いないとみられているが、専門家の予想は2億5000万ドルから3億ドルと開きがある。

 クリスマス前は観客がショッピングで忙しいため、映画が大ヒットし難いという背景を指摘する声も。12月公開作品で、これまでの最高記録は「ホビット 思いがけない冒険」(12)の8500万ドルだ。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」が、オープニングでどんな数字を叩き出すのか、目が離せない。