ケイト・ベッキンセイルとレン・ワイズマン

写真拡大

映画『アンダーワールド』シリーズで知られるケイト・ベッキンセイルとレン・ワイズマン監督が、11年におよぶ結婚生活に終止符を打つようだ。米E!Onlineなどが報じている。

【関連記事】一体何があったの? スピード離婚のセレブたち

ある情報源によると、ケイトとワイズマンは、自分たちが別れたことを友人たちに伝えたそうで、二人はすでにしばらく前から別居しているという。

このニュースが明るみになったきっかけはワイズマンにある。彼はここ数ヵ月の間、結婚指輪を付けておらず、さらに24歳のモデル、CJ・フランコと一緒に過ごしているところをキャッチされていた。一方のケイトは、現在プラハで『アンダーワールド』シリーズの5作目を撮影中。夫婦が一緒のところを目撃されたのは6月が最後となっている。

『アンダーワールド』1作目(2003年公開)の撮影で出会った二人は2004年に結婚。同シリーズのほかには『トータル・リコール』でも、ともに仕事をしていた。なお、『アンダーワールド』5作目の監督はワイズマンでなくアンナ・フォースター(『クリミナル・マインド FBI行動分析課』『アウトランダー』)。ケイトとワイズマンの間に子どもはいない。ただし、ケイトは元恋人マイケル・シーン(『マスターズ・オブ・セックス』)との間に16歳の娘リリーをもうけている。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『MAD MEN』ジョン・ハム、パートナーと破局2ヵ月で復縁!?元ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナス、モデルのジジ・ハディッドと破局!ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスに未練タラタラ!?