コリーヌ・フォックス (C)HFPA

写真拡大

 2016年のミス・ゴールデングローブがジェイミー・フォックスの娘コリーヌ・フォックスに決定したと、ゴールデングローブ賞を主催するハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が発表した。

 ミス・ゴールデングローブ、および、ミスター・ゴールデングローブは、ゴールデングローブ賞の授賞式でアシスタントを務める若者のことで、伝統的に著名人の子息が選ばれている。これまでにクリント・イーストウッドの娘フランチェスカ・イーストウッド、ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘ルマ―・ウィリスらが起用されている。

 来年のミス・ゴールデングローブに選ばれたコリーヌは現在、南カリフォルニア大学の4年生でモデルとしても活動。父が俳優として尊敬されていくプロセスを見て育ったというコリーヌは、「父が認められたのと同じステージに立つ機会を与えられて感謝しています」とコメントを寄せている。

 第73回ゴールデングローブ賞授賞式は、2016年1月10日(現地時間)開催。