ヴィン・ディーゼル

写真拡大

ヴィン・ディーゼル主演のSFアクション・スリラー映画『リディック』。本シリーズの4本目の映画およびスピンオフTVシリーズが製作されることが分かった。ヴィン・ディーゼル本人が明かしている。

【関連コラム】空前のスピンオフ・ブームに沸く全米、そのメリットとデメリットとは?

ヴィンは画像共有サイトInstagramに、彼の製作会社One Road FilmsがTV部門の設立を祝したパーティーを開催したとコメント。同社が『リディック』シリーズのスピンオフTVシリーズ『MERC CITY(原題)』を製作するとし、「傭兵軍団や賞金稼ぎといったリディックの世界を描いた番組になる」と説明した。

さらには、映画の『リディック』シリーズで、監督と脚本家を務めたデヴィッド・トゥーヒーが、来月より4作目『FURIA(原題)』の製作をスタートさせると明かした。

英Digital Spyによると、One Road Films は2013年のシリーズ3作目『リディック:ギャラクシー・バトル』を手掛けている。また、ヴィンは最近、ユニバーサルとともに、主演と製作を兼任する『ワイルド・スピード』の続編やスピンオフの企画にも取り組んでいるという。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ワイルド・スピード』シリーズ、スピンオフ&前日譚の製作を検討中!?イライジャ・ウッド、『ワイルド・スピード』9作目にまさかの役で出演希望!『ウォーキング・デッド』スピンオフ、ケーブルTV史上最高記録を樹立