10月24日に開催されたハロウィンイベントでSEXYな魔女に扮したカトパン。当日のパレードでは大歓声を浴びており、人気は今も絶大!

写真拡大

年春、フジテレビが大勝負に打って出ることがわかった。

3月末をもって、前番組を含めて31年以上も続く昼のトーク番組『ライオンのごきげんよう』が打ち切られ、さらに52年の歴史を持つ昼ドラ枠も廃止されることになったのだ。この狙いを同局関係者が話す。

「今はテレビ東京を除く民放各局が昼の時間帯に生の情報番組を流していて、いうなれば“ワイドショー戦争”が勃発している状態。ところがフジテレビは収録番組の『ごきげんよう』と昼ドラを13時台に放送しているため番組編成の流れが悪くなっていた。

上層部は『バイキング』と『直撃LIVE グッディ!』が低視聴率にあえぎ、ひいては夕方の『みんなのニュース』まで苦戦しているのは、それが原因だと考えているんです」

どうも見当外れな気もするが、両番組を打ち切った後は、どのような番組編成になるのか?

「13時台に新番組を入れ込むのではなく、『バイキング』をリニューアルして放送時間を拡大する方向で話が進んでいるようです」(前出・関係者)

そして、その番組のMC候補には、カトパンこと加藤綾子アナの名前が挙がっているという。

「もちろん、現在担当中の『めざましテレビ』は卒業してもらうことになる。そうなった場合、『めざまし』もリニューアルを余儀なくされるでしょう」(中堅局員)

崖っぷちに追い込まれているフジテレビ。果たして、大改革は吉と出るのか―。