CoCo壱番屋創業者 壱番屋の株式売却で手にした220億円の使い道

ざっくり言うと

  • 「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋は、食品大手のハウス食品の子会社になる
  • 壱番屋の創業者である宗次徳二氏は、株式の売却で220億円を手にするという
  • 資金は、財団をつくりボランティア活動に充てることになるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング