『ドクター・フー』

写真拡大

英国の人気SF番組『ドクター・フー』で製作総指揮を担うスティーヴン・モファット。その彼が、同じくファンの支持が厚いアメリカのSF番組『スター・トレック』について、『ドクター・フー』とクロスオーバーしてはどうか? という質問に答えた。英Digital Spyが伝えたところによると、モファットはそのアイデアには大いに乗り気だが、一つ条件があるという。

【関連コラム】『ドクター・フー』特別エピソードで英国のクリスマス気分を満喫!

「もしクロスオーバーをやるのなら、カーク船長とミスター・スポックの登場する、本物の『スター・トレック』でなくちゃいけない。(『ドクター・フー』主人公の)ドクターがスポックに出会う話を見たいよね。やりたいかと訊かれれば、それはもう喜んでイエスと答えるよ。でもアメリカ人を相手にクロスオーバーを作るのは、ちょっと手こずるかもなあ」と、冗談を交えながら話すモファット。どうやら彼にとって、『スター・トレック』とはカークとスポックの出てくるシリーズに限定されるようだ。

ドラマのクロスオーバー企画は実際には難しそうだが、実はコミックでは実現しており、「Star Trek The Next Generation/Doctor Who: Assimilation」というタイトルで、米IDWから刊行されている。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ベネディクト・カンバーバッチ、『ドクター・フー』『スター・ウォーズ』には出演しないと明言SFの歴史を追うBBC Americaのドキュメンタリー番組は、出演者が豪華!『SHERLOCK』が終了する時とは? クリエイターが引き際について言及