『FARGO/ファーゴ』シーズン2

写真拡大

アカデミー賞2部門に輝いたジョエル&イーサン・コーエン兄弟の同名映画(1996年)をベースに、コーエン兄弟自ら製作総指揮に加わったドラマ版『FARGO/ファーゴ』。マーティン・フリーマン(『SHERLOCK/シャーロック』)とビリー・ボブ・ソーントン(『シンプル・プラン』)をメインキャラクターとして迎えたシーズン1は、エミー賞・ゴールデングローブ賞で作品賞をはじめとする主要部門を総ナメにし、大ヒットを記録した。そして待望のシーズン2が、スターチャンネルで2016年1月26日(火)よりスタートする。

【関連お先見!】マーティン・フリーマン&ビリー・ボブ・ソーントンの異色コンビが異彩を放つスリリングな犯罪ドラマ『FARGO/ファーゴ』!

シーズン2の時代設定は、オリジナル映画やシーズン1よりもさらに遡り1979年。当時の音楽や世相も絶妙に描きつつキャストを一新し、キルスティン・ダンスト(『スパイダーマン』シリーズ)、パトリック・ウィルソン(『エンジェルス・イン・アメリカ』)、テッド・ダンソン(『CSI:科学捜査班』)などが出演する。パトリックが演じるのは、シーズン1にも登場したルー・ソルヴァーソンの若き姿。過去に遡った展開が前シリーズにどうリンクしていくのかも注目点だ。

1979年、ノースダコタ州ファーゴ。一帯を牛耳るゲアハルト・ファミリーの三男ライは、金儲けの邪魔となる判事を射殺。間もなく殺人現場に到着した州警察のルーと、彼の義父で保安官のハンクは、ブレーキ痕と血のついた紙幣を発見。そして死体の数よりも1台多く車が残されていることに気づく。その夜、精肉店に勤めるエドが妻ペギーと夕食を食べていると、車庫から物音が聞こえ...。

新シリーズの放送に合わせて、シリーズ1が1月11日(祝・月)より字幕版・二ヵ国語版ともに再放送されるため、そちらもぜひチェックしてみてほしい。また、映画版『ファーゴ』をはじめとするコーエン兄弟の映画特集も1月7日(木)から開始となるので、1月はコーエン兄弟の世界にどっぷりと浸ってみてはいかがだろうか。

■『FARGO/ファーゴ』シーズン2 放送情報
スターチャンネルにて2016年1月26日(火)23:00より放送スタート(全10話)
毎週火曜 23:00〜[字] STAR1
毎週金曜 22:00〜[二] STAR3

(海外ドラマNAVI)

■関連記事・マーティン・フリーマン主演! TVドラマ『FARGO』、12月に日本初放送決定!アカデミー賞映画をドラマ化『FARGO/ファーゴ』10月2日(金)DVDリリース&デジタル配信開始!マーティン・フリーマン主演『FARGO/ファーゴ』、dTVにて配信開始!