米爆撃機の「威嚇飛行」で中国が窮地に 判断迫られ揺れる習近平政権

ざっくり言うと

  • 米軍B52戦略爆撃機2機が南シナ海の南沙諸島近くを飛行したと12日、分かった
  • G20とAPEC首脳会議を前に、中国の習近平氏に警告を発したと筆者は指摘
  • 習政権は対抗措置に踏み切らざるを得なくなったとジャーナリストは語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング