ノイシュバンシュタイン城

写真拡大

息を呑むような神秘的な風景、大自然が生んだ秘境、壮大で威厳に満ちた建造物、彩色豊かな鮮やかで美しい風景......。あなたはどんな世界の絶景を見てみたいですか?

HISは2015年10月26日、冬だからこそ行ってみたい絶景スポットのランキングを発表しました。

2位には「王道」オーロラがランクイン!

注目の1位に輝いたのは、ドイツ・ロマンティック街道の終点にあるお城「ノイシュバンシュタイン城」。雪化粧をした姿は、幻想的でおとぎ話に出てくるお城の様です。ルートヴィヒ2世が17年かけて建てたこの白亜の城は、巨大なシャンデリアが飾られた「王座の間」や、オペラをモチーフにした壁画が見事な寝室など、豪華な内部も見ごたえたっぷり。

2位は王道、カナダ・イエローナイフのオーロラが堂々のランクイン。夜空一面に広がる光のカーテン、一度は見てみたいですね。自然が織りなす神秘的な光景に、感動すること間違いなし。すでに見た人からももう一度見たいという支持を集めています。

3位は、ドイツ・ミュンヘンのクリスマスマーケットです。シーズンには街全体がクリスマスの飾りで彩られます。ネオ・ゴシック様式の美しい市庁舎をバックに、マリエン広場を中心にオーナメントやおもちゃ、キャンドル、ホットワインの屋台などが並びます。2500個の電球で飾られた30メートルの巨大ツリーも見ごたえ充分。歴史ある市でロマンティックな気分に浸りたいですね。

ランキング10位までは以下。

1位 ノイシュバンシュタイン城(ドイツ/フュッセン)
2位 オーロラ(カナダ/イエローナイフ)
3位 ミュンヘンのクリスマスマーケット(ドイツ/ミュンヘン)
4位 サンタクロース村(フィンランド/ロバニエミ)
5位 スカフタフェットル国立公園・氷の洞窟(アイスランド/スカフタフェットル)
6位 ブルージュのクリスマスマーケット(ベルギー/ブルージュ)
7位 ロックフェラーセンターのイルミネーション(アメリカ/ニューヨーク)
8位 カナディアンロッキー(カナダ/バンフ・レイクルイーズ・ジャスパーなど)
9位 ランタンフェスティバル「平渓天燈節」(台湾・平渓)
10位 ロス・グラシアレス国立公園 ペリト・モレノ氷河(アルゼンチン/サンタ・クルス州)