ウゾ・アドゥーバ

写真拡大

女性刑務所を舞台に繰り広げられるブラックコメディ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』で、クレイジー・アイズことスザンヌを演じるウゾ・アドゥーバ。同役の演技で第67回エミー賞のドラマシリーズ部門・助演女優賞を受賞した彼女が、ロンドンの舞台『The Maids』に出演することがわかった。

【関連コラム】Netflix『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のラヴァーン・コックス&ウゾ・アドゥバ インタビュー

米BROADWAY.COMによると、『The Maids』は、二人のメイドが雇い主のマダムを殺害する妄想にふけり、彼女を暴力的に殺すサディスティックなシナリオを演じる...というサイコスリラーだ。ウゾはゾウイ・アシュトン(『ブリッツ』)とともにメイドを演じるとのことで、『ダウントン・アビー』でイーディス・クローリーを演じたローラ・カーマイケルがマダム役にキャスティングされている。

2007年に、ウゾは演劇『Coram Boy』でブロードウェイデビューを飾り、ミュージカル『GODSPELL』でも舞台を踏んでいる。また、児童文学「オズの魔法使い」をミュージカル化した、米NBCが製作する生放送ミュージカル『The Wiz Live!』にも、魔女役で出演することが決まっている。

ウゾが危ないメイドに扮する『The Maids』は、ロンドン・ウェストエンドのトラファルガー・スタジオにて、2016年2月20日(土)よりプレビュー公演が始まり、2月29日(月)から本公演が開始する。なお『The Wiz Live!』は、NBCにて12月3日(木)に放送予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン4更新決定!元祖ハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフ、舞台版をどう思っている!?舞台で、37歳のハリー・ポッターを誰に演じてもらいたい? ファンが選んだトップ10!