勇ましきヒロインが、運命を切り開く! TM&(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

 ジェニファー・ローレンス主演のヒットシリーズの最終作「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」の特別映像が、このほど公開された。主人公カットニス(ローレンス)の成長を駆け足で追う内容となっている。

 国家主導のサバイバルゲーム“ハンガー・ゲーム”に参加した主人公カットニス(ローレンス)が、次々に降りかかる危機を乗り越えて大会を勝ち抜き、やがて民衆による革命の導き手となっていくさまを描く。本作では、カットニスをはじめとする民衆と、独裁国家パネムのスノー大統領(ドナルド・サザーランド)の全面戦争が勃発。カットニス自身もこれまで以上に命の危険にさらされながら、平和を勝ち取るために迫り来る敵と死闘を繰り広げる。

 映像では、最新作のアクションシーンに加え、素朴な少女だったカットニスが、妹の代わりに自ら志願してハンガー・ゲームに出場し、人々の心をつかんでいくさまが描かれる。次第にカリスマ性を発揮していく姿のほか、本作の劇中で勇ましく弓を構える姿も盛り込まれており、その活躍に期待がかかる。

 全4作にわたってカットニスと向き合ってきたローレンスは、本作ではカットニスの心に大きな変化が訪れると語る。「今までの作品では、彼女はゲームや革命にずっと関わりたくなかった。それなのに、いつも誰か他の人が、彼女を支配していたの。運命に翻弄(ほんろう)されるヒロインといえるでしょうね。(でも)彼女は完結編で大きく成長する。今作でついに彼女は、自分自身の運命を切り開くために勇敢な決断を下すの」。本シリーズの出演で“ハリウッドで最も稼ぐ女優”に躍り出たローレンスは「シリーズを通して成長するカットニスを演じられたことに、本当に満足しているわ」と充実感をのぞかせた。

 「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」は、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ジュリアン・ムーア、サム・クラフリンらが脇を固めるほか、故フィリップ・シーモア・ホフマンさんも前作に続き出演する。11月20日から全国公開。