オーストラリアのApple Storeで、黒人学生が「何か盗むのではないかと警備員が心配している」という理由でスタッフに店から退去するように求められたムービーが公開され、波紋を呼んでいます。

豪アップルストア、アフリカ系高校生6人追い出す 店長が謝罪 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

http://www.afpbb.com/articles/-/3066373

Apple apologises after allegations of racism by Australia schoolboys - BBC News

http://www.bbc.com/news/world-australia-34795059

これが、そのときの様子を撮影したムービー。

Apple in racist storm after black boys ejected from shop "because they might steal something" - YouTube

Apple Storeの店先で、灰色のシャツを着たスタッフが客に退去を求めています。



退去を求められているのは、黒人学生6人。



スタッフは「君たちが何かを盗むのじゃないかと警備員が心配している」と説明。



いわれなき理由で退去するように言われた学生は、怒り心頭。「なぜ、盗みをはたらくと思うのか」と聞き返しますが……



スタッフは「議論はおしまい。さあ、店から離れて」と話を打ち切りました。



このムービーは、オーストラリア・メルボルンのショッピングセンターHighpointにあるApple Storeの店先で、ムービーに登場する学生の1人が撮影したもの。メルボルン市内の高校に通う、いずれもアフリカ系の学生6人が、Apple Storeで「盗みを働くおそれ」を理由に店から出るように言われたことを「単なる人種差別だ」とコメントを付けてFacebookにムービー付きで投稿したところ、大きな反響を呼んでいます。

AFPの取材に対してAppleオーストラリア法人は、生徒たちと生徒の通う高校の校長がこのApple Storeを訪れた際に店長が謝罪したことを明らかにしたとのこと。生徒の1人は「彼らは謝ったし、僕たちも冷静になっている。これ以上は何も必要ない」と、Facebookに書き込んでいます。