下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルの仲間入りを果たしたケンダル・ジェンナー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

キム・カーダシアンの妹のケンダル・ジェンナーが下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルの仲間入りを果たした。

【写真を見る】振り向きざまに赤いレースの下着に包まれた美しいヒップを披露したケンダル/写真:SPLASH/アフロ

ケンダルにはオーランド・ブルームとの交際の噂もあり、密会デートを重ねていると報じられていたが、オーランドの元妻、ミランダ・カーも「エンジェル」と呼ばれるヴィクトリアズ・シークレットのモデルの1人だった。モデルとして人気急上昇中のケンダルは「新世代のミランダ」と呼ばれているが、まさに彼女のキャリアを忠実に追っているようだ。

ニューヨークで行われた同ブランドのファッションショーに初登場したケンダルは、セクシーなランジェリー姿で颯爽とランウェイを歩き、ミランダに負けずとも劣らない抜群のプロポーションを見せつけている。

ケンダルは姉のキムやクロエ、コートニー、妹のカイリーらがショーを見に来ることを禁止したそうで、「みんなには、来ないでと言いました。それでなくともプレッシャーが大きすぎて、これ以上緊張したくなかった」とニューヨーク・デイリーニュースに明かしている。

英紙デイリー・メールには「ケンダルはやせた女の子もセクシーになれるという見本」「そろそろヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルたちの男性版が出て来てもいいんじゃない?」「ケンダルはキュートだけど色気がない」「彼女は最高のエンジェルになれると思う」などの読者コメントが寄せられている。【UK在住/ブレイディみかこ】