ベネディクト・カンバーバッチ

写真拡大

人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』のホームズ役で知られるベネディクト・カンバーバッチが今月10日、エリザベス女王より大英帝国勲章(OBE)を授与されたことがわかった。米PopSugarなどが報じている。

【関連コラム】『SHERLOCK/シャーロック』ベネディクト・カンバーバッチのスペシャルコメントが到着! 

ベネディクトは、女優・舞台監督である妻のソフィー・ハンターを伴い、同日朝バッキンガム宮殿で行われた授与式に出席。俳優業と慈善活動での功績が認められ、エリザベス女王から大英帝国勲章・コマンダーの栄誉を与えられた。当日のベネディクトは黒いモーニング姿の礼装、夫人はバーバリーのすみれ色のドレスに黒ネットで縁取られたカクテル・ハットというシックないでたちで報道陣の前に現れ、晴れやかな表情で撮影に応じた。

ベネディクトは古典舞台からTVドラマ、国内外の映画作品まで幅広く活躍し、その圧倒的な存在感は「英国の至宝」と評されるほど。代表作は『SHERLOCK』をはじめ、『アメイジング・グレイス』『つぐない』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『ホビット』シリーズなど、時代ものからSFまで多岐にわたる。

今回ベネディクトが受賞したコマンダーとは、5階級ある大英帝国勲章のうち第3位のランクで、科学や芸術、経済などの分野で貢献した国内外の人物に授与される。これまでの受賞者は、ミュージシャンのブライアン・メイ、ロジャー・ダルトリー、エリック・クラプトン、スティング、俳優のローワン・アトキンソンら、そうそうたるメンバー。日本人では、指揮者の尾高忠明や演出家の蜷川幸雄が受賞したことでも知られる。

ベネディクトにとって2015年は、バレンタインデーの挙式、6月の第一子誕生に重ねて、国民的栄誉を受賞と、公私ともに実り多い年となったようだ。おめでとう、ベネディクト! (海外ドラマNAVI)

■関連記事・おめでとう!ベネディクト・カンバーバッチに第1子が誕生!ベネディクト・カンバーバッチの息子の名前が判明!AXNミステリー終戦70年特集にて『Xカンパニー 戦火のスパイたち』ほか日本初放送の英国ドラマ続々登場!