細田守監督作『バケモノの子』のBD&DVDが2016年2月24日(水)に発売されることが決定/©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

写真拡大

観客動員数454万人、興行収入57億8000万円(10月末時点)という、今年の夏休みに公開された邦画のなかでNo.1ヒットを記録した細田守監督作『バケモノの子』のBD&DVDが2016年2月24日(水)に発売されることが決定した。

【写真を見る】人間の九太とバケモノの熊徹の成長が描かれる/©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)、『おおかみこどもの雨と雪』(12)を手がけてきた細田守監督にとって3年ぶりの最新作である『バケモノの子』は、一人ぼっちの少年・九太が、乱暴者のバケモノ・熊徹らとの出会いと修行の日々を通じ、“本当の強さ”とは何かを学んでいく物語。

通常版にあたる「DVDおよびBDスタンダード・エディション」と、豪華版にあたる「BDスペシャル・エディション」が発売される。「BDスペシャル・エディション」には、細田守監督自らが書き下ろした短編小説が付いてくる。この短編小説では、本編では語られなかった物語が、作画監督・山下高明が新たに描いたイラストと共に展開されるという。さらに、本編の解説本として、オーディオコメンタリー副読本も封入される。【Movie Walker】