アニメ化の決まった
「この美術部には問題がある!」 (C)いみぎむる

写真拡大

 「電撃マオウ」(KADOKAWA刊)で連載中のいみぎむる氏による漫画「この美術部には問題がある!」がテレビアニメ化されることが決定した。

 同作は、ある中学の美術部を舞台に、「理想の二次元嫁」を描くことにしか興味がない少年・内巻すばると、すばるに思いを寄せる少女・宇佐美みずきを中心に描く文化系部活コメディ。原作は2012年から連載を開始し、単行本は第5巻まで発売中。「電撃マオウ」公式サイトで第1話から第3話まで、ニコニコ静画やpixivコミックでは、そのほかの一部エピソードを試し読みできる。

 テレビアニメ版の放送時期など詳細は「電撃マオウ」や公式サイトで随時発表予定。また、電撃ドットコム内では、テレビアニメ化を記念した特設ページがオープンしており、あらすじやキャラクターを紹介する漫画、グッズやLINEスタンプ情報などが公開されている。