「ハリウッドスターの英語4 英国俳優編」

写真拡大

ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン、コリン・ファース、ダニエル・クレイグ、キーラ・ナイトレイ、ダン・スティーヴンスなど、10人以上の有名な英国俳優のインタビュー入りCDが収録された「ハリウッドスターの英語4 英国俳優編」が、本日11月12日(木)に発売された。

【関連コラム】イングリッシュマン・イン・アメリカ 英国俳優の勢いがとまらない!

これは、大人気シリーズ「ハリウッドスターの英語」の第4弾。アルクの月刊誌「ENGLISH JOURNAL」に2011年から2015年にかけて掲載された英国俳優のインタビューの中から10本を厳選し、インタビュー1本につき6〜7分の長さに再編集したものだ。

本書掲載のインタビューはすべて付属CDに音声が収録されているため、スターたちの本物の声でリスニング練習が可能! イギリス英語による、彼らの個性あふれるおしゃべりが楽しめる。まさに生きた教材だ。

とはいっても、リスニングって難しいのでは...という心配は無用。各インタビューには音声に極めて忠実な英文トランスクリプト(イギリス英語表記)、和文対訳、語注、用語解説が付いているので、聴き取りをしっかりフォローし、理解を助けてくれる。

本書はさらに、「初級者(TOEIC 500点未満)」、「中級者(TOEIC 500〜750点)」、「上級者(TOEIC 750点以上)」という3つのレベルに合わせた学習モデルプランを掲載。そのため、自分のレベルに合わせて、リスニング力をはじめとした総合的な英語力をアップさせることができる。各インタビューの最後には「理解度チェック」(インタビューの内容に関する質問10題)が用意されており、学習到達度の確認もバッチリだ。

収録されている10本のインタビューは以下の通り。
★コリン・ファース...『英国王のスピーチ』
★ロバート・パティンソン...『恋人たちのパレード』
★エマ・ワトソン...『ハリー・ポッターと死の秘宝』
★ダニエル・ラドクリフ...『もしも君に恋したら。』
★ダニエル・クレイグ...『007 スカイフォール』
★ベネディクト・カンバーバッチ...『SHERLOCK/シャーロック』
★キーラ・ナイトレイ...『アンナ・カレーニナ』
★エマ・トンプソン...『ウォルトディズニーの約束』
★ダン・スティーヴンス、ヒュー・ボネヴィル、ジョアン・フロガット...『ダウントン・アビー』
★マーティン・フリーマン&イアン・マッケラン...『ホビット 決戦のゆくえ』

「ハリウッドスターの英語4 英国俳優編」は11月12日(木)より発売中。
【定価】1,944円(本体1,800円)*CD1枚(67分)付き
【サイズ】A5判、196ページ

(海外ドラマNAVI)

■関連記事・尾崎英二郎が斬る! 「間違っている"日本"の描写があれば戦う‼」舞台で、37歳のハリー・ポッターを誰に演じてもらいたい? ファンが選んだトップ10!今度の特集は"英国×ドラマ"! 「ENGLISH JOURNAL」12月号、11月6日(金)発売