ケビン・スペイシー 写真:FameFlynet/アフロ

写真拡大

 ケビン・スペイシーが、エドガー・ライト監督の次回作「ベイビー・ドライバー(原題)」に出演交渉中だと米Deadlineが報じた。

 同作はライト監督が脚本を執筆。自分のお気に入りサウンドトラックさえあれば、どんな仕事も片付ける若きゲッタウェイドライバー(逃走を幇助する運転手)が、冷酷な犯罪組織のボスに協力を強いられ、成功する見込みのない強盗計画に巻き込まれるという“ロックンロール・カーチェイス・ムービー”だ。

 主演のドライバー役には「ダイバージェント」「きっと、星のせいじゃない。」でブレイクした米俳優アンセル・エルゴートが決定。スペイシーの役どころは不明だが、ほか「シンデレラ」の英女優リリー・ジェームズ、オスカー俳優ジェイミー・フォックス、「マッドメン」のジョン・ハムら豪華キャストが共演する。

 「ベイビー・ドライバー(原題)」は、今年中のクランクイン、2017年3月17日の全米公開を予定している。