オルガ・キュリレンコ Photo by Ian Gavan/Getty Images/Getty Images

写真拡大

 「007 慰めの報酬」「オブリビオン」などで知られる女優オルガ・キュリレンコが、ニーアル・ジョンソン監督の新作SFスリラー「アンドロイド(原題)」に主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、本作は、海王星の軌道を周回中の宇宙船に住むメイソンが、死去した妻ベス(キュリレンコ)と息子をアンドロイドとしてよみがえらせるが、アンドロイドたちが自らの命を要求し始め、メイソンは人類を守るため妻・息子を破壊する選択を迫られる。2月にシンガポールでクランクイン予定。

 キュリレンコは、「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」の名匠ジュゼッペ・トルナトーレの新作「The Correspondence(英題)」でジェレミー・アイアンズと共演しており、こちらは2016年1月14日にイタリア公開される。