香川照之&伊藤淳史が難事件に挑む「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所」

写真拡大

11月7日に初日を迎え興行収入ランキング1位を獲得し、大ヒットを記録中の『劇場版MOZU』(公開中)。映画は人気テレビドラマシリーズ「MOZU」の完結編となる内容だが、また違ったかたちで「MOZU」の魅力を味わえるのが、WOWOW×TBS共同制作によるスピンオフドラマ「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所」だ。

【写真を見る】最大の敵、ダルマとの最後の戦いが描かれる『劇場版MOZU』/[c]2015劇場版「MOZU」製作委員会 [c]逢坂剛/集英社

テレビシリーズで主人公・倉木(西島秀俊)や同僚・美希(真木よう子)とともに事件解決に奔走した、熱い刑事・ 大杉良太(香川照之)が主人公のこのスピンオフドラマ。『劇場版MOZU』では警察を辞めて探偵事務所を開設している設定になっている大杉だが、本作では娘・めぐみ(杉咲花)や妻・恵子(堀内敬子)との関係も描きながら、彼が警察を辞めた理由も明らかになっていく。

今回、このスピンオフドラマに向けて、「MOZU」シリーズで主人公・倉木を演じる西島秀俊から応援の特別コメント動画が到着した。動画は、西島が「僕も出演しています」とハニカミながら登場。大杉役の香川照之に対し、「僕はMOZUの真のヒーローは大杉だと思っております」とコメントし、鳴宮役の伊藤淳史に対しては「伊藤さんとはよく共演させて頂いているんですが、毎回驚くことばかりで、すごく楽しく共演しています。天才です!」と語っている。劇中では硬派なイメージの西島だが、ポスターの伊藤のキメ顔を見て思わず吹き出してしまうチャーミングな姿も必見だ。

11月15日(日)22:00よりWOWOWで初回放送される「砕かれた過去編」は、死んだはずの妹が姿を現したという相談を受けた大杉が、謎に包まれた施設を調査。警察を辞めるきっかけとなった苦い経験がオーバーラップするなか、驚愕の真相に辿り着くというストーリーとなっている。劇場版を観た人はもちろん、これから観る人もぜひチェックしてみてほしい。【Movie Walker】