ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、ゲイリー・オールドマン 写真:REX FEATURES/アフロ、
Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images for Disney、
写真:Tsuni/Gamma-USA/アフロ

写真拡大

 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」のジェフ・ワドロウ監督の新作アクション「Hitman's Bodyguard(原題)」に、ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、ゲイリー・オールドマンの出演が決定した。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作は敏腕ボディガード(レイノルズ)が、長年の宿敵である殺し屋を守る任務を与えられ、2人は24時間以内にオランダ・ハーグへ向かう必要に迫られるというストーリーで、オールドマンが悪役を演じる。2016年4月にクランクイン予定で、イギリス、オランダ・アムステルダム、ブルガリアで撮影が行われる。

 レイノルズは、ヘレン・ミレンと共演した「黄金のアデーレ 名画の帰還」が11月27日から日本公開。ジャクソンは現在、「キング・コング」の前日譚「Kong: Skull Island(原題)」を撮影中で、クエンティン・タランティーノ監督「The Hateful Eight(原題)」など4本の新作公開が控えている。オールドマンは、レイノルズと共演しているアリエル・ブロメン監督のクライムアクション「クリミナル(原題)」が、16年4月15日から全米公開。