ジーナ・ロドリゲス

写真拡大

米CWの人気コメディドラマ『Jane the Virgin(原題)』で、処女なのに手違いで人工授精を施され、妊娠してしまうジェーンを演じるジーナ・ロドリゲス。彼女が、ナタリー・ポートマン主演映画『Annihilation(原題)』に出演するのではないかと噂されている。

【関連お先見!】第72回ゴールデン・グローブ賞コメディ・ミュージカル部門主演女優賞受賞!! 『Jane the Virgin(原題)』

米Varietyによると、映画『わたしを離さないで』や『ジャッジ・ドレッド』などで脚本・製作を手掛けたアレックス・ガーランドが、『Annihilation』で脚本・監督を務めるとのこと。そして、社会派ドラマ『ニュースルーム』で製作総指揮を務めたスコット・ルーディンがプロデューサーとして名を連ねる。パラマウント・ピクチャーズ製作による本作では、主人公の生物学者が、自然の法則が通用しない危険な極秘探検旅行に旅立つ様子が描かれるという。

本作は、ナタリーのスケジュールに合わせ、2016年春より撮影が開始される予定で、今のところ、パラマウントからジーナの出演についてコメントはない。『Jane the Virgin』のジェーン役で、第72回ゴールデン・グローブ賞のコメディ・ミュージカル部門主演女優賞を受賞したジーナは、本格的に映画界にも進出。2016年には、マーク・ウォールバーグ(『テッド』シリーズ)と共演するアクションスリラー映画『Deepwater Horizon(原題)』をはじめとする、映画4本が待機中だ。

注目女優のジーナが出演する『Jane the Virgin』シーズン2は、米CWにて毎週月曜21:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・人気シンガーのケシャ、米CW『Jane the Virgin』シーズン2に出演!米CW『Jane the Virgin』ジーナ・ロドリゲス、『リベンジ』ヘンリ・エステヴと破局!ブリトニー・スピアーズ、米CW『Jane the Virgin』シーズン2にゲスト出演決定!