モウリーニョのユナイテッド行きが基本合意と報道

写真拡大

▽イタリア『TUTTO mercato WEB』は11日、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督(52)が、ルイス・ファン・ハール監督の後任としてマンチェスター・ユナイテッドを指揮することで同クラブと基本合意に達していると報じた。

▽モウリーニョ監督率いるチェルシーは今季、すでにリーグ戦で7敗を喫するなど極度の不振に陥っている。解任報道が過熱する中、ユナイテッドは将来的にモウリーニョ監督を指揮官に招へいする構えだという。モウリーニョ監督も、新たな挑戦をするためにユナイテッドへ行くことを前向きに考えているようだ。

▽ユナイテッドでは昨シーズンからファン・ハール監督が指揮を執っている。昨シーズンにチャンピオンズリーグの出場権(プレーオフ)を獲得し、今季もここまでリーグ戦で首位から勝ち点2差の4位と一定の結果を残しているものの、リスクを冒さない守備的なスタイルについて現地のサポーターから不満の声が上がっているところだ。

▽なお、ユナイテッドとファン・ハール監督の契約は来シーズン限りで満了を迎える。