『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

写真拡大

12月18日(金)に公開される『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。その公開が待ち切れないファンの間では、10月20日に全世界解禁された予告編が大きな話題となったが、今回、これまで明かされていなかったシーンを数多く含んだ新たな予告編が公開された。

【関連動画】今回公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新予告編はこちら!

10月に解禁された予告編ではキャラクターたちの背景が多少明らかになっていたが、この新予告編ではヒロインのレイと各キャラクターとをつなぐ関係性が描かれ、ますます期待が膨らむ内容となっている。冒頭で描かれるのは、レイと新型ドロイドのBB-8の出会い。そして、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵、フィンとの出会い。やがて彼らの運命は、伝説の船長ハン・ソロへの下へと続いていく。

新予告編で「私は家族を待っているの...」とレイは口にするが、「家族」とは誰を指しているのか? 画面に浮かぶ"目覚めよ"という意味深なメッセージは、彼女に向けられたものなのか? そんな彼女に対し、フォースの暗黒面の担い手であるカイロ・レンのライトセーバーが向けられる...。

家族を知らず孤独に生きるレイ。その運命がBB-8やフィン、カイロ・レンと交錯した時、銀河の命運をかけた戦いの渦中へと導かれる。果たして、真のフォースに目覚めるのは誰なのか? はるか彼方の銀河系で繰り広げられる"家族の愛と喪失"の壮大な物語。新たなる登場人物による新たなる3部作としての真新しいページが今、開かれる..。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、12月18日(金)18:30より全国一斉公開。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・奴隷の衣装には抵抗を! 『スター・ウォーズ』キャリー・フィッシャー、新ヒロインに女優指南『スター・ウォーズ』新作の観客コスプレ、マスクや武器は禁止。銃撃事件への懸念か書籍『ぼくたちは、フォースの使えないダース・ベイダ―である』発売!