ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス

写真拡大

2012年11月に正式に破局したものの、その後もたびたび一緒にいるところをキャッチされているジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス。今は友人関係を保っている二人だが、ジャスティンはセレーナへの想いを吹っ切れていない模様で、「今でも彼女を愛しているし、これからも愛し続ける」と発言している。

【関連記事】ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー映画『ビリーヴ』のロサンゼルスプレミア!!【潜入パパラッチ】

米Just Jared Jrによると、米エンターテイメント番組『Access Hollywood』に出演したジャスティンが、セレーナへの想いを打ち明けている。インタビュアーからセレーナとの破局について聞かれた彼は、「すごくキツかった。今でも完全に吹っ切れているかどうか分からない。昔の気持ちとは違うし、僕たちは別々の道を歩むことになった。セレーナのことを愛しているし、彼女には最高でいてほしいと思う。ただ、ちょっとしたことで彼女を思い出してしまうんだ」と答え、まだセレーナに未練があるようだ。

そして、セレーナとの現在の関係を聞かれると、次のように語った。「これからも彼女を愛し続けるし、どうしているのか連絡を取るよ。二人が身体的や精神的に傷つけ合っていたとかじゃなかったら、恋愛が終わったとしても、完全に関係を断ち切ってしまうべきじゃないって思うんだ。いつも僕たちはお互いを尊重してきたし、今でもそれは変わらない」と思いを吐露している。

また、将来的に復縁の可能性があるかは分からないし、今はお互いに自分発見に努める時期だとも付け加えている。ジャスティンにとってセレーナはファーストラブだっただけに、簡単に忘れられる存在ではないのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスと交際中に同棲していた事実を告白!ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスが復縁?ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスとの復縁アピール? 自ら2ショット画像を公開