チーフ・ビジネス・オフィサーのロバート・キンセル氏 写真:AP/アフロ

写真拡大

 米動画サービスのYouTubeが新たな定額制プランを発表したと、Deadlineが報じた。

 YouTube Redと呼ばれる新サービスの月額使用料は9ドル99セント(iOSデバイスは12ドル99セント)で、広告抜きでYouTubeにアクセスできるほか、ダウンロードしたコンテンツを30日間オフラインで視聴することが可能となる。

 条件は明らかにされていないが、収益の大半はコンテンツクリエイターに分配されることになるという。ただし、従来の広告付き動画サービスがなくなるわけでないとチーフ・ビジネス・オフィサーのロバート・キンセル氏は説明し「YouTube Redを利用すれば、お気に入りのビデオを好きなときに好きなデバイスで広告に遮られずに視聴しつつ、クリエイターを支援できるようになるのです」とコメントしている。

 10月28日よりアメリカでサービスを開始し、来年には外国にも展開していくという。