ジャネール・モネイ Photo by Pierre Suu/Getty Images

写真拡大

 第53回グラミー賞にノミネートされた米R&Bシンガーのジャネール・モネイが、ブラッド・ピットの製作会社プランBがプロデュースする新作「ムーンライト(原題)」でスクリーンデビューを飾ることがわかった。米ハリウッド・レポーターによれば、ほかにナオミ・ハリス、アンドレ・ホランド、マハーシャラ・アリが出演する。

 本作は、劇作家タレル・アルバン・マクレイニーの「In Moonlight Black Boys Look Blue(原題)」が原作。麻薬戦争に揺れるマイアミを舞台にした1人の青年の成長物語で、バリー・ジェンキンスが脚色し、自らメガホンをとる。

 モネイは“近未来のアンドロイド”をコンセプトにしている個性派シンガーで、プリンスを彷彿させるマニッシュなタキシード姿とリーゼント風の髪型、キュートな顔立ちで注目を集めている。新作「ムーンライト(原題)」は現在、マイアミで撮影が進行中。2016年秋に全米公開が予定されている。