『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

写真拡大

10月中旬に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最新予告編やポスターに、ルーク・スカイウォーカーの姿が見当たらない理由について、ネットで憶測が飛び交っている。

【関連動画】先日リリースされた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の予告編はこちら

ルーク役のマーク・ハミルが新作に出演することはすでに発表済みであり、今年4月に公開されたティザーでは、マークによるナレーションに加え、フードをかぶったルークらしき人物の姿もあった。ところが、以降はルークの存在がまったくといっていいほど明かされていない。

このことについて、監督のJ・J・エイブラムスにAP通信が尋ねたところ、「いい質問ですね。あなたが答えを見つけるのが待ちきれないですよ。(ルークの不在は)偶然ではありません」という回答が返ってきたことから、憶測はさらに過熱している。

これまでファンの間では、「最後のジェダイとなったルークは、身を隠している」という見方が一般的だった。ところが、最新の予告編やポスターの公開を受けて、「ポスターで誰よりも大きく描かれている、仮面をかぶった悪役カイロ・レンの正体はルークである」という説も急浮上している。

この説によれば、旧三部作でシスと戦い勝利を収めたにもかかわらず、ルークはその後、フォースの暗黒面に墜ちてしまったという。ただし、配役発表ではアダム・ドライバー(『GIRLS/ガールズ』)がカイロを演じることになっており、マスクをとったアダムのスチール写真も公開されている。

このほか、「カイロはルークの弟子である」「いや、息子である」といった説も見かけられる。

ネットで飛び交う憶測の中には、「ポスターに登場しているチューバッカの正体はルーク」という珍説も。ブログメディアio9が紹介した読者コメントによれば、相棒のチューバッカを失い悲しみに暮れるハン・ソロをなぐさめるため、ウーキー族の着ぐるみを着たルークを、老眼のハンはすっかりチューバッカと信じ込んでしまった。正体を明かせなくなったルークは、そのままハンの新たな相棒として活躍するようになったのだとか...。

このように、さまざまな憶測・珍説が飛び交っている『スター・ウォーズ』新作。ルークの姿をあえて見せないルーカスフィルムス&エイブラムスの宣伝術は、話題作りに功を奏しているようだ。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日(金)18:30より全国一斉公開。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、R2-D2とC-3POの場面写真が解禁!『スター・ウォーズEP8』新たな主要キャラに、『オーファン・ブラック』主演女優など3人が候補に?『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』J・J・エイブラムス&ハン・ソロの登場に会場熱狂!