NASAの研究所 地球に似た惑星が続々誕生との新理論を発表

ざっくり言うと

  • NASAの研究所が、地球に似た惑星が将来に誕生するとの新理論を発表した
  • 地球に似た惑星の9割以上は、今後1000億年から1兆年先に誕生するとのこと
  • 現時点では存在するにいたっていないものがほとんどだと筆者は述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x