「中年」の境界線って何歳ですか?

写真拡大

「中年」という言葉がある。「中年といえばあれくらいの年齢」というイメージは各人あるだろうが、具体的に何歳からが中年かを明言できる人は少ないはずだ。言葉自体が、「この年齢からが中年!」という明確な線引きを持たないからである。では、世間の人たちは一体何歳からを中年と認識しているのだろうか。
「教えて!goo」に寄せられた質問「何歳位が若者と中年の境界線ですか?」から探ってみたいと思う。

■「30代中盤」に中年の入り口あり!

「35才」(mmacomさん)

「30代半ばくらいだと思います」(annkoromochiさん)

「40歳!! ちなみにダンナも私も過ぎてます」(show1968さん)

「35歳でしょうか? 女性でいうと『ビキニはいつまで着れるか?』という質問でよく出る年齢です」(motosuiさん)

「35歳であると思います。34歳までは若者、35歳から39歳までが中年予備軍、40歳以上が中年です」(MotoPGRさん)

「『若者』は30歳くらいまで、『中年』は35歳あたりから……。 あれ? 5年間空白があるw 若者から急に中年になるのは可哀想な気がしてしまいます。30〜35歳の何か良い呼び名があるといいんだけど」(mikasa1905さん)

多くの回答者が30代中盤を中年の始まりと考えているようだ。しかし、中にはこんな回答もあった。

「60歳。今は高齢化社会です。60代、70代、あるいはそれ以上の方々が、バリバリで活躍されています。現在、私は50代前半ですが、50代など、まだまだひよっ子、という考え方が一般的になりつつあります」(blue5586pさん)

たしかに、現代は昔に比べて平均寿命があがってきているので、「中年」の設定をもっと上の年齢に引き上げる、という考え方もできるだろう。

■地域によって「おっさん」のイメージは違う?

このアンケートを行った質問者は、「『中年』『おじさん』『オッサン』の3つって同じニュアンスに思いますか?」とも聞いている。対する回答は以下の通り。

「中年もおっさんもおじさんも同じニュアンス」(mmacomさん)

「『オッサン』だけニュアンスが違うと思いますね(馬鹿にしたように感じる」(annkoromochiさん)

「中年は機械的分類。(中略)…おじさんは『年上』。(中略)…オッサンは、実年齢にかかわらず若々しくない人に対して言ってしまう言葉」(show1968さん)

「『オッサン』はバカにしたり自虐したりで使う事が多いですが、実際年齢が若くても年寄りくさければ使うんじゃないかな」(mikasa1905さん)

「おっさん」にネガティブなイメージを持っている人が多いようだが、関西圏ではそれが逆転する可能性もある。

「私の気持ちの中では『中年』『おじさん』より『オッサン』のほうが評価が高いです。関西系だからかもしれませんが、『オッサン』や『オッチャン』はユニークさとかクリエイティブさを潜めている感じです。『中年』『おじさん』はそのまんまです。『オッサン』には何か遊び心が感じられますね」(motosuiさん)

実は筆者もつい先月35歳の誕生日を迎えたところで、この記事を書いていて感慨深いというか、切ないというか、絶望的というか、色んな気分に見舞われた。きっと背中に中年の哀愁が漂っていたことと思う。みなさんにとって「中年」の境界線は何歳だろうか?

武藤弘樹(muto koki)