2014年4月に死亡した24歳男性 22時間労働後に事故死も会社側は反論

ざっくり言うと

  • 2014年4月、空間デザイン会社に勤める男性は22時間労働後に事故で死亡した
  • 遺族は会社が安全配慮義務を怠ったとして、損害賠償を求める裁判を起こした
  • 会社側は、業務と男性の死亡には因果関係がないなどと反論している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x