18日、韓国・京郷新聞は、ベトナム戦争当時の韓国軍の性暴力問題に関連し、朴槿恵大統領に謝罪を要求する運動が米国で起きているが、これに日本政府のロビイストが関係している可能性を伝えた。写真はベトナム・ハノイ。

写真拡大

2015年10月18日、韓国・京郷新聞は、ベトナム戦争当時の韓国軍の性暴力問題に関連し、朴槿恵(パク・クネ)大統領に謝罪を要求する運動が米国で起きているが、これに日本政府のロビイストが関係している可能性を伝えた。

【その他の写真】

駐米韓国大使館の関係者は18日、京郷新聞とのインタビューで、「ベトナム戦争に参戦した韓国軍による(ベトナム人女性への)性暴力問題と関連して、朴槿恵大統領に謝罪を要求する運動を行っているコールマン元上院議員は、ホーガン・ロヴェルズ(Hogan Lovells)に雇用されており、この会社は、過去の歴史に関連した事案について(日本政府の)ロビー活動をしている」と述べた。京郷新聞は、「ホーガン・ロヴェルズのウェブサイトには、コールマン元上議員がロビイストとして登載されている」とし、「ホーガン・ロヴェルズはヘクト・スペンサー・アンド・アソシエイツとともに、日本政府のロビー業務を多く受注する会社として知られている」と伝えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「ロビーで動く米国の政治文化上、ロビー活動は別に問題ない。そう言えば慰安婦問題では韓国もロビー活動を行っている。韓国政府が犯した蛮行には目をつむり、日本にのみ謝罪を要求する韓国政府に一発見舞ったということだろう」
「韓国のロビイストは善良なロビイストだが、日本のロビイストは悪者ということか?結局同じことをしている」
「米国の元上院議員がロビー活動をした証拠もなく、ロビー活動を行っている会社に所属しているだけで、ロビー活動をしたと?」

「ロビー活動ではなく、ベトナム政府が正式に謝罪を要求するのなら、おわびする」

「この際、ベトナム国民に傷を負わせたことを、きれいに謝罪してから日本に慰安婦問題の謝罪を要求する方が良くないか?」
「残念だが、ベトナムでの蛮行は事実だ」
「ベトナム国民には、毎年のように謝罪をせねばならないだろう」

「自らの蛮行は反省せず、密かにロビー活動をするような下品な隣国とは断交し、永遠に付き合わないのがよかろう」

「この話はすでに終わっていることだ。何をいまさら…」
「この件は、すでに金大中(キム・デジュン、元大統領)が(ベトナムに)謝罪した。そういえば日本も村山(元首相)が(韓国に)謝罪したな…」(翻訳・編集/三田)