板野友美オフィシャルサイトより

写真拡大

 11日に音楽フェス「MUSIC CIRCUS」に出演し、新曲『Gimme Gimme Luv』を歌った板野友美。ヘソ出しのセクシーコスチュームで登場した板野友美は、同曲向けの“ギミギミダンス”を披露。しかしライブ写真を見たファンから「おっぱいどこいった?」とざわめきが広まっている。

暴れ巨乳はどこへ?

 かつて2014年9月放送のバラエティー番組「板野パイセンっ!!」(TBS系)で板野は、その際に見せたタンクトップの胸が「大きくなった」とファンの間でざわつかせた。また現AKB48が同年11月に発売した『希望的リフレイン』のミュージックビデオで板野は、同じ卒業生の大島優子と疾走するシーンに登場。大暴れする巨乳は推定FカップともGカップとも言われ、ファンを驚かせている。

 巨乳化騒ぎから約1年経った今月11日のライブでは、板野のヘソ出しコスチュームの胸のボリュームが、減少しているように見える。仮にサラシを巻いて小さく見せたと言えども、去年の膨らみの面影なし。昔の暴れ巨乳が消えて貧乳化。「おっぱいどこいった?」「元のまな板に戻ってる」「ち、乳がごっそりなくなってる! 」と再びファンを驚かせた。

 板野巨乳化の背景には、一時期熱愛と目されたEXILEのTAKAHIROの存在がある。 TAKAHIROの右腕には巨乳美女のタトゥーが彫り込まれており、理想美女説も持ち上がっていた。そして板野は、「(巨乳化して)TAKAHIROの理想の女性に近づこうとしているのでは」とささやかれている。

 今年4月には、二人の事務所から「その様な事実は一切ございません」と熱愛否定の声明が発表された。密会現場や川デート(板野の写真にTAKAHIROの上記タトゥーが映り込んだという疑惑)の現場が繰り返し報道され、半同棲と言われたTAKAHIROとの関係が解消された板野は、業界関係者に「業界人合コン開いて! 」と新しい男探しに奔走中という噂も持ち上がっている。

 そんなTAHAHIROとの熱愛話がしぼむにつれ、ニュースで報道される度に、板野の巨乳も徐々に小さくなったように見える。ファンからは「おっぱいアンインストールしたの?」「見るたびにどこかが変わる」と皮肉まで飛び出す始末だ。

 見る度に容姿の変化が話題になる板野。その変化の裏で一体何が起きているのか、それともただの衣装や撮影方法の問題か……?  

(取材・文/蒼木学)