その目の先には、どんな運命が待つのか? TM & (c) 2015 Lions Gate Entertainment Inc.
 All Rights Reserved.

写真拡大

 ジェニファー・ローレンス主演のヒットシリーズの最終作「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」の最新映像が完成し、あわせて新たなポスタービジュアルも初公開された。

 「ハンガー・ゲーム」シリーズは、国家主導のサバイバル・ゲームに参加させられた主人公カットニス(ローレンス)が、やがて民衆を率いて独裁国家を束ねる冷徹なスノー大統領(ドナルド・サザーランド)との全面戦争に挑む姿を描く。

 映像では、カットニスが「今こそ(独裁国家パネムの首都)キャピトルを攻撃せよ。スノー大統領を倒せ!」と反乱軍を鼓舞し、先頭に立って突撃。前作では“革命の象徴”としてまつり上げられることに迷いも見せていたが、リーダーにふさわしく成長した姿を見せる。そのほか、カットニスの“相棒”であるピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)、ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)ら、おなじみのメンバーに加え新キャラクターも登場。いたるところで激しい爆発が起こるアクションシーンのみならず、鋭い牙を持ったクリーチャーとのバトルなども描かれ、フィナーレにふさわしいスケール感を堪能できる。

 また、ポスターでは、カットニスが今にも矢を射ようとする姿が大きく配置されているほか、背景には武器を構える反乱軍のメンバー、さらにその奥にはスノー大統領の像が倒壊しているさまが描かれている。

 「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」は、11月20日から全国公開。