市川海老蔵

写真拡大

 BS日テレは、開局15周年特別番組「『市川海老蔵に、ござりまする』外伝〜役者魂を追った3000日〜」を10月17日午後7時から放送する。

 同番組は、歌舞伎役者・市川海老蔵の仕事ぶりと私生活に密着。「歌舞伎という伝統芸能の真相」を浮かび上がらせる、本格カルチャードキュメンタリー。6月に上演された海老蔵の自主公演「ABKAI」の裏側に独占密着し、“歌舞伎のつくり方”を追う。

 「浦島太郎」と「桃太郎」という日本の昔話を題材に、新作歌舞伎を一から作り上げる公演で、“継承”した古典の芸と、“革新”的な表現の融合を模索する役者・海老蔵の姿をカメラが捉える。これまで撮りためた貴重な密着映像もふんだんに使い、歌舞伎役者・海老蔵の「芸の本質」を上質なタッチで届ける。(文化通信)