御嶽山噴火から1年 生還した女性が現場での体験を語る

ざっくり言うと

  • 戦後最悪の火山災害となった御嶽山の噴火は、27日で発生から1年となった
  • 腕を失った女性は「(噴煙は熱く)サウナに入ったような感じ」と振り返った
  • 「生き残れたのは運もあるが最低限の準備をしていったからだ」とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング