広瀬すず、映画「怒り」について語る 撮影で「悔しくて泣いたことも」

ざっくり言うと

  • 広瀬すずが24日、主演映画「怒り」の撮影が終了したことをブログで報告した
  • 監督の李相日氏は非常に厳しく「悔しくて泣いたこともありました」と告白
  • 今まで出逢った人のなかで1番すごい人と監督への尊敬と感謝の思いを綴った

◆映画「怒り」の撮影について語った広瀬すずのブログ

本当に貴重な経験をさせて頂きました

ameblo.jp

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x