写真はオフィシャルブログより

写真拡大

 今年2月に一部スポーツ紙で報じられた、歌舞伎俳優の中村七之助(32)とトリンドル玲奈(23)の熱愛。歌舞伎にハマっているというトリンドル玲奈が、知人の紹介で出会った中村七之助と意気投合し、昨年12月ごろ交際がスタートしたという触れ込みだった。当時は双方ともに熱愛を完全否定。ところが、どうやら現在はしっかり恋人同士に発展しているようだ。

 9月17日発売の『女性セブン』(小学館)によると、2月に報じられた際はまだ交際が始まっていなかった。その後、七之助はトリンドルに対して“本気モード”に入ったため、真剣交際に発展したという。トリンドルがハーフタレントであることも交際の障害にはならず、反対よりも応援ムードが大きいというが、二人を追っていた週刊誌記者は首をかしげる。

「七之助といえば、昨年夏に優木まおみ似のスレンダー美女とのアツアツぶりを写真週刊誌に撮られています。七之助は彼女を、かつて父・勘三郎(享年57)も暮らした実家に連れ帰っており、家族も公認の関係とされていました」

思い出される藤原紀香&熊切あさ美の泥沼三角形

 七之助の実家は、母・好江さん、兄・勘九郎(33)と兄嫁・前田愛(31)そして2人の子、さらに伯母の波乃久里子(69)が住んでいる四世帯住宅。「件の彼女」とは家族公認の仲で、最初にトリンドルとの交際が報じられた時には、まだ彼女との交際も続いていたという。

「だから双方とも否定せざるを得なかったのでしょう。でも、報道直後から七之助が出演する時は歌舞伎座でトリンドルの姿が頻繁に目撃されていた。つまり、知ってか知らずかトリンドルは七之助に二股をかけられていたことになりますね」(前出の記者)

 歌舞伎俳優に二股……というと、どうしても片岡愛之助(43)と藤原紀香(44)、そして熊切あさ美(35)の“ドロ沼三角関係”が思い返されてしまう。

 トリンドルは以前、理想の男性のタイプについて、

「雰囲気が落ち着いていて安定感のある人に惹かれます。感情的になりすぎる人は苦手。外見は優しさがあふれている、タレ目の方が好き」

 とインタビューに答えている。対して七之助は2005年1月、泥酔してタクシーに無賃乗車したうえ、運転手の通報で駆けつけた警察官に対して暴行を加え、公務執行妨害で現行犯逮捕されるという前代未聞の不祥事を起こしている。おまけに父・中村勘三郎の襲名祝賀パーティーの帰途での事件とあり、ドラ息子が親の晴れ舞台に水を差したと非難された。

 理想のタイプと実際に好きになる人が違うことは往々にしてあるけれど、トリンドルが誰かさんの二の舞になって泣きをみないことを願うばかりだ。

(取材・文/チロル蝶子)