虐待受け続けた…10歳女児が児童相談所を運営する長崎県に慰謝料求める

ざっくり言うと

  • 10歳の女児が、児童相談所を運営する長崎県を7月23日付で提訴した
  • 児相が適切な対応をとらなかったため、親族から虐待を受け続けたとしている
  • 学校側の関係機関協議で一時保護を児相に求めたが、対応しなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング