【衝撃ビジュアル】りんごでりんごが作れた!!

写真拡大 (全20枚)

りんごの季節がやって来ました!真っ赤なその身はシャキっと締まり、蜜がぎゅっと詰まった、みんな大好きな甘くて美味しいりんご。スーパーでは一年中見かけることができますが、実は旬は秋だということをご存知ですか?ご近所さんからおすそわけでいただいた、なんて方もいらっしゃいそうですね♪編集部はそんなりんごの季節にぴったりな、かわいくておしゃれなびっくりスイーツを見つけましたよ〜!


その名も「りんごでりんご」!



りんごでりんご

by たか822

美味しく、可愛く、ヘルシー?な、お菓子

とーってもかわいいですよね!!実際にりんごを使って、りんごの形のスイーツを作るというレシピなんです!淡い色と、まるっとかわいいその見た目は、本当にりんごそのもの。おうちスイーツとしてももちろんおすすめですが、おもてなしにも出せそうな見栄え。それに旬も合わさって、これからぴったりです。このレシピを参考に、クックパッド編集部で実際に作ってみましたよ〜!


それでは作っていきますよ〜!


1、りんごを4等分して、芯の部分も切り取ります。普通にりんごを食べる時とやり方は変わりません。


2、写真くらいの薄さにスライスしていきます。薄いほうがあと成形しやすいですよ♪


3、スライスしたりんごに、砂糖(35g)、レモン汁(10g)、ブランデー(適量)を加えます。ラップをして5分加熱したらそのままにしておきましょう!写真のようにしなびて、味がしみ込みます。


4、常温にしておいたヨーグルト(160g)に、30mlの水でゼラチン(5g)を入れて少し混ぜたら電子レンジで3分チン!粗熱が取れたらヨーグルトと混ぜます。


5、生クリーム(100g)に砂糖(20g)を入れて混ぜる。ツノが立つくらい。


6、その後、先ほどのゼラチンを混ぜたヨーグルトを生クリームにいれてさらに混ぜます。よく合わさって滑らかになればOK!


7、いよいよりんごを作っていきます!使うのはコップや湯のみ、お菓子用の型など。今回編集部はそこが平らなコップですが、できればそこが丸く、弧を描いているものを使いましょう。 底がりんごのてっぺんになります!


8、りんごを敷き詰めていきます。一枚ずつちぎれないように優しく持って、コップの底、中央から上にペタッと。


9、それを何度も繰り返していくと、こんな感じに。隙間ないように重ねながら並べましょう。枚数はコップのサイズによります。


横から見るとこんな感じ。


10、そこへ、先ほど作ったヨーグルトと生クリームを合わせたものを入れていきます!量は、りんごが隠れないくらいまで。そして冷蔵庫へ。


11、冷やしている間にりんごの台を作ります。ホットケーキミックス(150g)と、サラダ油(45g)、牛乳(30g)、塩ひとつまみを入れて、ゴムベラなどで混ぜていきます。


12、混ざったらめん棒で5ミリ位の厚さになるように伸ばします。りんごで使ったコップと同じくらいの大きさになるように、型を抜きます。170度に予熱したオーブンへ15分。焼けたら外に出して熱をとりましょう。


13、熱が取れたらその上にりんごを乗せます。コップを斜めにしてそーっと取り出します。薄いナイフなどをすーっとりんごとコップの間に入れて、先ほど作った台の上に出します!


14、ぽんっとでた!そうしたらベロンとなっているりんごの下の部分をタルトとりんごの間に入れ込んでいきます。優しく触れば成形もできるので、お好みの形にしていきましょう!


15、最後は、枝を挿して、ミントなどの葉っぱを置けば、、、


「りんごでりんご」完成です!


食べてみると…、ジュワっと味の染み込んだりんごと、スッキリひんやりとしたヨーグルトゼリー、そしてサックサクのタルトの食感の違いが絶妙!とってもおいしいと大好評でした!かわいいビジュアルで、食べる時間よりも、写真を撮影する時間の方が長かったような…。それくらい、話題になること間違いなしの見た目です。

身近にある材料でできてしまう「りんごでりんご」。ぜひ一度トライしてみては?この秋のおすすめ新スイーツです!!