さらなるピンチが若者たちを襲う! (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.
All Rights Reserved.

写真拡大

 形を変える謎の巨大迷路(メイズ)に閉じ込められた若者たちの奮闘を描いたヒット作「メイズ・ランナー」の続編「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」の特別映像が公開された。メイキング映像に加え、キャスト陣のインタビューも収録されている。

 前作のラストでメイズの出口を見つけ、謎の組織「WCKD」と対面した主人公のトーマス(ディラン・オブライエン)らが今回挑むのは、太陽が照りつける砂漠の“迷宮”。新たな仲間も加わり、トーマスたちはさまざまなトラップや過酷な環境に苦しみながら、迷宮の攻略を図りつつ組織の謎に迫っていく。

 主演のオブライエンは、「やっとメイズを脱出できてもう走らないかと思いきや、砂嵐の中を走ったり砂丘を登ったりしたよ」と前作以上に苦労続きだった撮影を振り返る。ニュート役のトーマス・ブロディ=サングスターも、「何度も爆発で吹き飛ばされたし、前作よりも多く走った」と、“前作超え”の内容であることを明かした。オブライエンたちが実際にしゃく熱の砂漠を歩く姿や、爆風に吹っ飛ばされるアクションシーンの撮影風景も映し出され、体当たりの撮影だったことがうかがえる。

 一方、「ワイルド・スピード SKY MISSION」(2015)でスターの仲間入りを果たし、本作では新キャラクターのハリエット役を務めるナタリー・エマニュエルは「爆発に巻き込まれたり、かなり激しかったわ。アクションは初めての経験だったから、すごく楽しかった!」とはつらつと語った。映像では、勇ましく銃を構えるハリエットの姿も確認でき、その役どころに期待が膨らむ内容となっている。オブライエンは最後に、「トーマスたちは決してヒーローではない。それが物語の重要な核だ」と、普通の青年たちが決死のサバイバルに身を投じるからこそ観客の心をつかむのだと語った。映像ではそのほか、ミンホ役のキー・ホン・リー、ブレンダ役のローサ・セラザール、テレサ役のカヤ・スコデラーリオ、ホルヘ役のジャンカルロ・エスポジートらも登場し、シリーズの魅力を語っている。

 「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」は、前作に続きウェス・ボール監督がメガホンをとる。10月23日から全国公開。