フォレスト・ウィテカー 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 オスカー俳優フォレスト・ウィテカーが、米劇作家ユージン・オニールの「ヒューイー(Hughie)」の舞台で、ブロードウェイデビューを果たすことになった。

 1958年に初演された「ヒューイー」は、マンハッタンのホテルを舞台にした2人芝居。深夜、新米のフロント係チャーリーを相手に、常連客の酔ったギャンブラーのエリーが、死んだ前任のフロント係ヒューイーとの思い出を語るという設定。基本的にはエリーのモノローグから構成され、ウィテカーがエリーを演じる。

 エリー役はこれまで、ジェイソン・ロバーズやバージェス・メレディス、ベン・ギャザラ、アル・パチーノ、ブライアン・デネヒーら名だたる名優たちが演じてきた。

 今回のリバイバル版は、英ロンドンのドンマー・ウエアハウスの元芸術監督マイケル・グランデージが演出を手がける。2016年春にシューベルト劇場での限定公演が予定されている。