ワクワクが止まらない……! Photo by Disney Parks Via Getty Images

写真拡大

 米ディズニーランドにオープン予定の「スター・ウォーズランド(仮題)」が、2016年に着工されることが明らかになったとロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

 同プロジェクトは、8月にディズニーファンのためのイベント「D23 EXPO」のプレゼンテーションで発表されたばかり。米アナハイムのディズニーランド、米オーランドのディズニーワールド内ディズニー・ハリウッド・スタジオに、それぞれ「スター・ウォーズ」を題材にしたテーマパークが建設されることになる。

 米ウォルト・ディズニーの広報は当初、17年内に着工するとコメントしていたが、ウォルト・ディズニー社のトーマス・スタッグス最高執行責任者は16年に着工するとメディア向けのコンファレンスで発表。ただし、完成予定については明らかにしていない。

 アメリカのディズニーパーク2カ所に作られる「スター・ウォーズランド(仮題)」は、それぞれ14エーカー(約5.6ヘクタール)と、同一テーマの拡張としては史上最大規模となる。これまでの「スター・ウォーズ」には登場していない惑星の貿易都市が作られ、来場者は「スター・ウォーズ」世界を自由に歩き回ることができる。また、ミレニアム・ファルコンを操縦したり、ファースト・オーダー(帝国軍の残党で作られた組織)とレジスタンスとのバトルを体験するアトラクションが作られるという。