気象庁が阿蘇山の噴火を発表 黒い噴煙などが上がる

ざっくり言うと

  • 活発な火山活動が続く熊本県の阿蘇山で14日午前9時43分ごろ、噴火があった
  • 黒い噴煙が火口から約2千メートルまで上昇している
  • 火口から2キロの範囲で噴煙に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング