胸元を腕でガードしながら歩くエミリー・ラタコウスキー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

『ゴーン・ガール』(14)で爆乳を披露したエミリー・ラタコウスキーが、ノーブラでニューヨークの街を闊歩する姿が目撃されている。

【写真を見る】別アングルからのショット。胸の位置がかなり下になっているのがわかる/写真:SPLASH/アフロ

爆乳が眩しいエミリーが、真っ黒なミニのワンピースににアンクルブーツを履いてニューヨークの街を闊歩する写真がミラー紙などに掲載されているが、胸の位置がかなり下がっている様子。さらに、意識しているのかしていないのか、腕にバッグをかけて胸元をさりげなく隠そうとしている様子が伺える。

「エミリーは、しばしば胸元が大きく開いたドレスや下着姿を披露している。しかし、乳房はお椀型で上向いているが、爆乳がタレ下がってる様子がはっきりとわかってしまうため、今回のようにノーブラで街を歩くつもりはなかったのではないだろうか。自宅にブラを忘れてしまったようだ」と、ミラー紙が伝えており、今回は計算外だったようだ。【NY在住/JUNKO】