初の黒人ミス・アメリカ! ヴァネッサ・ウィリアムズ
 - Daniel Zuchnik / WireImage / Getty Images

写真拡大

 初の黒人ミス・アメリカになったヴァネッサ・ウィリアムズが、2016年ミス・アメリカの審査員長に選ばれたという。

 ヴァネッサは1984年にミス・アメリカになったものの、Penthouse誌が無断で彼女のヌード写真を雑誌に掲載したことで、活動期間を7週間残してタイトルを返上しなければならなかったことで知られる。

 その後、女優、歌手として活躍をしている彼女はエミー賞、トニー賞、SAG賞、グラミー賞などに数多くノミネートされ、彼女が歌ったディズニー映画『ポカホンタス』の楽曲「カラー・オブ・ザ・ウィンド」はアカデミー賞歌曲賞を獲得している。

 テレビドラマ「アグリー・ベティ」のウィルミナ・スレイター役で知られるほか、「デスパレートな妻たち」「666 パーク・アベニュー NYの悪夢」にも出演していた。

 2016年ミス・アメリカは9月13日にアメリカで放送される。(澤田理沙)