鬼怒川の水害で常総市長が謝罪「決壊は想定していなかった」

ざっくり言うと

  • 鬼怒川の堤防決壊の前、沿岸の一部地区に避難指示を出していなかった問題
  • 茨城県の常総市長は13日、情報を出さなかったことを認めた上で謝罪した
  • 「決壊は想定していなかった」などと説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x