ドウェイン・ジョンソン

写真拡大

かつて人気プロレスラーだったドウェイン・ジョンソンは、1990年代後半に俳優となり、大ヒット作『ワイルド・スピード SKY MISSION』をはじめとしたアクション映画に数多く出演してきた。主に映画界で活動するドウェインだが、今年の6月からは米HBOの新作コメディドラマ『Ballers(原題)』に出演。なぜ彼はTVドラマに出ることになったのか。共演者のトロイ・ギャリティが英Digital Spyに、ドウェインが今回出演した理由を話している。

【関連記事】プロレスラー武藤敬司と船木誠勝が語る「男の絆」とは!?【編集部トピックス】

『Ballers』でドウェインが演じるのは、引退したNFLのアメフト選手スペンサーで、彼が新たに自分の生きる道を探すという物語だ。トロイは「最も驚いたのは、アクション映画のスターがTVドラマに出演したってことだ」とコメント。だがトロイがドウェインに理由を聞いたところ、彼は「なぜ? 出演したらダメな決まりでもあるのか?」と答えたという。

トロイは「ドウェインが演じたキャラクターが、彼自身に近かったからだと思う。とても楽しんで演じていたよ。才能もあるし、なぜ人気があるのか分かった」と話した。ドウェインは大学時代にアメフトの選手だったので、その点が彼にとって共感できたのかもしれない。

またドウェインは仕事熱心と評判だが、トロイもそれを裏付けるエピソードを明かしている。「ドウェインはアカデミー賞授賞式に出た後、2時間しか寝ないでドラマの撮影に入った。しかもセリフを完全に覚えていたんだ。現場では、あくびをせず不平も言わなかったよ。僕が彼なら、どれだけ疲れているかを全員に言ってたね」

ドウェインが挑戦したコメディドラマ『Ballers』は、すでにシーズン2の製作が決まっている。日本でも早く観てみたい。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ワイルド・スピード』ドウェイン・ジョンソン、セルフィーの撮影でギネス世界記録を樹立!TVシリーズ初登場へ、スーパースター"ザ・ロック"がHBOの新作パイロットに主演!『ゲーム・オブ・スローンズ』メイジー・ウィリアムズ、YouTubeチャンネルを開設!