フランス人女優とデートを楽しんでいたブルックリン・ベッカム/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ベッカムの長男、ブルックリンがパリで謎の美少女と歩いている姿を目撃され、新たな交際相手ではないかと話題になっていたが、US Weeklyの調査で、ブルックリンが一緒にいたのはフランス人女優のソニア・ベン・アンマーだったことが明らかになった。

【写真を見る】デートの相手はエマ・ワトソンに似ている?/写真:SPLASH/アフロ

ソニアはブルックリンと同じ16歳で、ブロードウェイの舞台やフランス映画に出演している新進の女優だという。少しエマ・ワトソンにも似た端正な顔立ちで、モデルのようにすらりと長い脚のスタイル抜群の少女だ。

US Weeklyによれば、2人は学校の春休みにモルディブで知り合ったそうで、ソニアはヨーロッパに住んでいるが、夏休みにはロサンゼルスに向かい、ブルックリンと共に過ごしたらしい。ブルックリンは9月7日に、パリのエッフェル塔の頂上から彼女が下界を見下ろしている後ろ姿を撮影し、インスタグラムで公開していた。

昨年、ブルックリンは、クロエ・グレース・モレッツとの交際が報道されていた。2人はサンタモニカで共通の友人を通じて知り合ったとされ、2人とも車が運転できないので保護者つきでデートしなければならないと報道されていた。

ブルックリンとクロエは昨年8月には一緒にティーン・チョイス・アワード授賞式に出席している姿を撮影されていたが、9月にはクロエがインタビューで「彼と一緒に時間を過ごすのが大好き」と語ったこともあった。しかし最近は一緒にいる姿を撮影されることもなく、交際は自然消滅したとも囁かれていた。【UK在住/ブレイディみかこ】